基本のき

トップ > 基本のき > 基本のき~主婦編~

基本のき ご存知ですか?裁判員制度 ~主婦編~

「裁判員制度」とは、殺人、放火など重大犯罪の刑事裁判に市民を参加させ、裁判官と一緒に有罪か無罪かを決めさせ、有罪の場合はどんな刑罰(死刑とか無期懲役とか)にするのかも決めさせる制度です。

私なんかには呼び出しは来ないんでしょ。裁判なんて一度も関係したことないし、裁判所なんてどこにあるのかも知らないです。

 いえいえ、そんなあなたこそ、最高裁がもっとも狙っている対象です。刑事裁 判や裁判員制度について深く知る前に呼び出そうと企んでいるのです。今年も約 30万人が呼出し名簿に登録され、これまでの合計は100万人を超えました。

「被告人は死刑」なんて言わなくちゃいけないの。それ、絶対にムリ、私イヤ。

呼び出しに応じて裁判所に出向き、裁判員に選ばれてしまうと、ムリもイヤもとおりません。評議に出席して意見を言うことが法律によって義務づけられています。

息子が大学で法律を勉強しています。「母さん、法廷や評議のこと教えてくれたらボクが毎晩説明してあげるよ」って言われてるんですが。

 親孝行な息子さんをお持ちでうらやましい限りですが、親孝行があだになるのが裁判員制度。たとえ親子であっても、夫婦であっても、審理や評議のことを相談すると守秘義務違反になり、ばれると刑罰を受けるかもしれません。

私、小さな子どもがいるんです。選ばれないですよね。でも、どうしても私が行かなければならないのなら、託児所はあるんですか。それともベビーシッター代が出るんですか。

  小さな子どもがいても、大きな子どもがいても、お構いなしに選ばれます。託児所もないし、ベビーシッター代も出ません。子どもが大事なお母さんは、呼び出しを拒否するしかないのです。

うちの人はリストラされて収入がなくなりました。お金がほしいので、行ってもらいたいという気持ちもありますが、何か違うんじゃないかなって思ったりして。

 何か違うと思われるお気持ちこそが大切です。1日につき候補者には1日8000円以下、裁判員に選ばれると1万円以下の日当が出ますが、それと引き替えに失うものを考えてみましょう。プロの裁判官の下でよくわからない裁判を担当させられ、公開の法廷で1段高い裁判員席に座らされて注目をあび、時には恐ろしい証拠を見させられ、評議の場で死刑などの意見を言わされ、終わった後も守秘義務が強制され、PTSDにも5回までの電話相談ができるだけなどなどです。

息子がぐれて少年院に。私の育て方が悪かったのか、親失格かと思う日々。こんな私は裁判員になる資格がないんですよね。

  いえいえ、息子さんが少年院に入れられていても、お構いなしに呼び出されます。他人のことより、ご子息のことがご心配だと思います。そのお気持ちを大事にするには、呼び出しが来ても拒否するしかありません。

裁判員が被告人を囲むように見下ろしいてるイラストを見ました。違和感があります。

 その感覚はとてもまっとうだと思います。目の前の人は無実かもしれませんし、何かの間違いで罪を犯してしまった人かもしれません。起訴される前の生活も様々で、普通に暮らしていた人や、人以上に苦労されていた人もいます。裁判官席から裁判官と一緒に、9人もで取り囲んで見下ろすなんて、普通の感覚では耐えられないと思いますし、逆に偉くなったと勘違いする人も出ました。

「裁判員を経験すると子どものしつけに役立つ」なんてどこかに書いてあったわ。どういうこと?

  意味不明です。お上の立場から裁判で犯罪が証明されているかどうかを判断し、犯罪者の刑が死刑か、懲役何年か、執行猶予を付けるかなどを判断することによって、お子さんがいたずらをしたかどうかを判断し、お子さんにどれだけの罰を与えるかを判断する能力がつくとでも言いたいのでしょう。でも、子どものいたずらと犯罪って一緒ですか。お上の立場でしつけていいんでしょうか。

最高裁判所だか地方裁判所だか知らないけど、送ってくるっていう書類を全部無視しちゃいたいけど、どうなるのかしら。

  11月に最高裁から送られてくる調査票は無視してもいいですが、地方裁判所から送られてくる呼出状を「正当な理由なく」無視すると罰則が決められています。でも、最高裁は制度発足後の3年間以上、罰則が発動されたことは一度もないことを認めています。どうも「正当な理由がない」と判断することはできないようです。

変ですよ。どうして裁判官だけじゃ裁判やれないの。何でこんなことになっちゃったのかしら。

 これまでやってきたのだから、裁判官だけで裁判ができるのは当然です。でも、裁判官だけで裁判をすると、市民から非常識だとか、間違った判決だとか批判が出ます。裁判員を入れれば、市民を隠れ蓑に裁判ができるのです。裁判員をやらせることによって、市民にお上の考えを理解させたり、裁判官がやってきた裁判は立派なものなのだと教え込んだりすることもできます。このため、全政党が賛成する中、日弁連も政府に協力し、短期間の国会審議で作られてしまったのです。

呼出状が来たら、絶対やりたくないって返事してもいいですか? ほかにやらなくても済む方法があれば教えてください。

 もちろん、絶対やりたくないって返事をすることはできますが、その思いは無視されます。同じ思いを持つ多くの人と 団結し、跳ね返すのが一番です。日本の各地に「裁判員制度
はいらない!大運動」や思いを同じにする方々がおられます。 お近くに連絡できる人がいない方は、まずは当事務局までご連絡ください。

ページの上部へ戻る