活動紹介

トップ > 活動紹介 > みんなの声

みんなの声

某検察官

 4月、高検に来た。地検にはもう戻りたくない。裁判員裁判はやりたくない。大変だ。大運動にはもっと頑張ってもらいたい。

某高裁判事

 地裁の刑事部から高裁に異動になった。裁判員裁判に関わらないで済むことになったのが、最大の喜びである。どうしてこんな苦労の多いことをしなければならなかったのかということを高裁の判事室で考えている。先輩・同僚・後輩が裁判員裁判で苦労していることを考えると済まないと思うが。

東京 主婦

 私は、夫と二人暮らしの主婦です。テレビが好きでよく見ます。誰が決めたのか7月からは地デジとかで、テレビを買い換えるお金もないし、見納めにいつもより見るようにしています。いろんなチャンネルで繰り返される言葉がありますが、今は「風評被害」ですか。風評を流しているのは政府と東電と学者とマスコミですね。7月以降はテレビを見ることが出来なくなって一安心です。
 裁判員制度については、夫も私も無視しようと決めています。罰則が来てもお金がなくて払えないし、どうってことないです。

東京 有楽町A子

 4月16日に有楽町で裁判員制度反対の署名をしました。いただいたビラを見て本当にそうだと怒りでいっぱいになり、早速署名したのです。震災や原発で大変なときに、なんで裁判官のまねごとをしなければならないのか!冗談じゃないです!
 裁判官は高いお金をもらっているのに、ちゃんと仕事をしないで市民に代わりに働けなんてとんでもないです。裁判員制度は早く廃止してほしいです。

東京 心はいつまでも乙女

 いつまで経っても女ですから、若々しくいたいわ。
 でも、70歳になって良かったなと思ったことが一度だけあるの。それは裁判員候補者に選ばれて断れたとき。年寄りで良かったって思ったわ。でも、この話を孫にしたら「70歳だから断るんじゃなくて、70歳になったけど制度に反対だから断るって言わなきゃ」って叱られちゃいました。

東京花子

 みんなウソだったんだ。原発も裁判員制度も政府のいってきたことは…

東京 稲垣愛美

 地震のため愛用品が手に入らなくなり、大阪の母に電話。「もう、あんたは勝手なときだけ電話してきて」。あの~お母さん、言うのそこですか?「地震大丈夫なの」とかの心配はなし?
 そういえば、裁判員候補者名簿に名前が載ったときも「あんたの日頃の行いが悪いから当たるんやわ」って…。日頃の行いが悪いから当たるってことは罰ゲームだったのね。
こんなゲームは早く終わりにしましょ。

千葉市 K・T

マスコミは裁判員制度が良いものとの前提で報道している。『赤旗』なら問題点を取り上げるのかと思ったが何も書かない。嫌だなとは思いながら、そう思う私がおかしいのかなと思っていた。しかし、「全国情報」を読ませてもらい、びっくりした。裁判員制度がこんなにダーティだったとは知らなかった。嫌だと思っていた私の感性は間違っていなかった。

東京 町内会長 藤原隆男

 私の居住する下町の町会は、総人口650人、その内、有権者数は約540人の極めて小さな町会です。
これまでに全国約100万人の人々宛に、最高裁から裁判員候補者通知が送付されたと聞いています。
この間、会員に「通知が来ましたか」と問うことはしませんでしたが、注意深くみてきました。つい最近、お一人の町会員から思い余って、「通知が来たけど、病気なので出られない」と回答した事を耳にしました。住民からは、生活上の様々な相談は有りますが、こと裁判員については黙して語らず、自らが無視などして処理をし、呼び出し状が来てから、都合が悪いと回答しているのではないかと推測しています。決して私の町会が特別ではないでしょう。
折しも統一地方選挙を控えて、あちこちで会合がもたれていますが、裁判員制度に言及する人は居ません。隣町会も同様のようです。全国各地も又同じだろうと想像しています。

神戸市 竹内未来

 「裁判員は良い経験」になったという人がいた。この「良い」の中身が問題だ。今まで経験したことのないことを経験したから良いというだけのことじゃないか。単なる物見遊山や好奇心で裁かれてはたまらない。もっとたまらないのは、「法律の知識はいりません。市民感覚であなたの感性で」裁かれるということ。道徳や感性で裁かれてたまるか。そういうのはリンチというのだ。日本はいつから近代法治国家でなくなったのか。
 ただ、「良い」と言っているのは、ごく一部の人だけだ。報道をよくよく見てみると、経験者の声というのは本当に少ない。みんな黙して語らず。それだけにどんなにひどく「思い出したくもない経験」だったかということがよく分かる。

横浜市 I・S

 「裁判員制度がスタートします」というニュースを他人事のように聞いていた矢先、自分の元に裁判員名簿記載の手紙が届き、ビックリしうろたえました。恐ろしいことになったと思いました。
 法律も過去の様々な事件も、それらの事件がどういう判決になったかも、何も知らない素人の私が私の道徳の規準だけで人を公で裁く。人生の中で一度も経験したことのない「人を裁く」行為を縁もゆかりもない人に対して行う責任の重さは図り知れません。人の人生を私が左右するのですから。
私は良心や道徳、慈悲など、様々な物とものすごく葛藤し、自分の生活どころではなくなるでしょう。それにもし、逆の立場で私が裁判員制度で裁かれるとしたら、まったく納得できません。私の人生が完全に素人の道徳規準で決まるのです。判決を真摯に受け入れられる訳がありません。
被害者であっても同じことです。どの立場に立っても誰も納得できません。
 私の場合、呼び出しの手紙が来なかったので、裁判員になる事はありませんでしたが、もし裁判員になっていたら、時間と労力、精神力を費やし、仕事や生活、精神的にも確実に影響したでしょう。この制度は誰も幸せにしないどころか、不幸にするだけの制度だと思います。

神奈川 M・S

 巨大地震と裁判員裁判を考える。仙台では、裁判員裁判の途中に大震災が起き、裁判は中止に追い込まれた。宮城県民の多くが被災者になっており、復興した後に裁判を行うにしても、連絡もままならない状態になろう。連絡ができても極めて残酷なことになる。
 青森や福島、水戸でも裁判員裁判が中止になっている。計画停電による交通機関の乱れで、関東甲信越の裁判も今後予定通りに行くかどうかという疑問も出てきた。だいたいみんなの気持ちがそれどころではない。
 そうでなくても滞留している裁判員裁判が今回のような事態に遭遇して、無理が極限に達することは目に見えている。

遠野市 佐々木雅明子

 未曾有の震災で盛岡地裁も裁判員裁判を延期するという。延期? いずれ再開するというのか? いつ?
 生活の再建には何年もかかる。今日、明日の命をつないでいる被災者に、余計な心労を掛けないでほしい。今すぐ、国民に負担をかける裁判員制度は廃止すると言うべきだ。

東京 梶原ゆうこ

私の友人が3月15日の選任手続きに呼び出されていましたが、東京地裁から「手続きを延期する」という 連絡があったそうです。
 友人からは、「これだけ余震が続いて、原発がどうのとかいっているときに…。テレビを見ても、政府の言うことなんか信用できない。ともかく小さい子が一番危ないというから、子どもを連れて今日から実家へ帰ります。最初は罰金とか書いてあったから行くつもりだったけど。もう呼び出されたって絶対に行かない。ユウも気をつけて」とメールが届きました。  私は「大丈夫。今までだれ一人罰金を払わされていないから。安心して拒否していいから。気をつけて帰ってね。またお互い元気で会えるといいね」と返信しました。
 関東以北は裁判員になるどころじゃないでしょう。いつ生活が落ち着くかわからないし。落ち着いたとしても、出頭しない人がもっと増えるんじゃないかしら。

東京 M

 東京の片隅で自営業をやっている者です。
裁判員制度なる言葉を初めて聞いたとき、何だか嫌な予感がしたのを覚えています。そしてかなり迷惑なシステムであることがわかって以来、憂鬱な気分です。
 運悪く選ばれてしまい否応なしに呼び出されたら精神的な苦痛を受けるだけではないでしょう。私事ですが個人営業で仕事をしている者の立場で言えば、いろいろな意味で差し障りが生じてきます。そもそも専門的知識も資格もないのに、無理矢理裁きに参加させられて量刑まで決めろと言われても困ります。ましてや死刑求刑事件にまで巻き込まれるなんて!
司法のプロのみが負うべき重責をあまり意味もなくずぶの素人に押しつけているだけのような気がします。呼び出し状はまさしく「現代の赤紙」ですね。
マスコミを使って推進し、素晴らしく民主的な制度であるかのように宣伝していますけど、しらじらしく思えます。


1234567891011

ページの上部へ戻る